読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia Z3 (401SO) タッチ切れ

Xperia Z3

これが、最初の投稿となるので、デザイン等は今後見直していきます。

本当は、飛行機関係特に昨年頑張ったANASFCへの修行の記録を書きたかったんですが、現在進行中の携帯のお話です。

 

 

今年の4月までは、携帯電話のキャリアは家族全員auでした。
ちょうど更新月となり、毎月割も無くなることからMNPにより、現在Y!mobileのSIM単体契約で月額1,980円での運用をしています。
SIM単体契約なので、スマホ本体が別途必要ですが、それまで使用していたau(LGL22)のSIMフリー化(海外出張で現地SIMを利用するため)を行っていたので特に問題なく使えています。
LGL22のSIMフリー化については、先人のサイトがいろいろありますが、自分の記録として今後アップしていきます。

 

さて本題ですが、一時期流行した(過去形?でもまだやっています。)ポケモンGOを導入しようとしていたのですが、内蔵メモリ(RAM)が2GBと少なく、メモリ容量をアップするアプリを入れるなどして遊んでいましたが、遅くてイライラしてました。

 

そこで、ソフトバンクXperia Z3(401so)をヤフオクで入手し、SIMフリー化して機種変更を考えました。(嫁のスマホも2年以上経過しているので2台落札)
入手後、2台ともタッチパネルの反応がおかしいなぁと感じ、ネット情報を探してみると、「タッチ切れ」と呼ばれる症状が多数発生しているとの報告が...。

 

そこで、解決方法として考えたのは。

1つは、フロントパネルをAmazon等で入手して自分で交換してみる。

最初、ネットで交換液晶パネルを探すと5,000前後で販売していることが分かり、自分で分解・交換できそうなので、早速購入しようと思っていたのですが、詳しく見てみるとバッタ物ですぐに割れるとのこと。
これは、最後の手段として別の方法を検討しました。

 

ちょうどそのころネット上で、回線契約がない白ロムでもdocomoについは無償修理対応という情報(auソフトバンクは非対応)があったので、だめもとでソフトバンクショップでの修理見積もりを症状の悪い1台分だけ依頼しました。(10月21日)
ちょっとは期待していたのですが、10月26日ショップから連絡が入り、やはり「有償修理」で見積金額は18,000円。
もちろん修理せずに返送をお願いしました。
返ってきたZ3は切れの範囲が酷くなり、下半分が使えなくなっていました。
クレームを入れようにも、長期出張の予定がありそのまま諦めていました。

そして、出張から帰ってみると、auでも無償修理対応の事例を発見。

もしかしたら...ということで、早速前回と同じソフトバンクショップへ今度は2台とも修理見積もりを依頼してみました。(11月28日)

 

まだ、ショップからは連絡が来ていませんが、連絡が来たら状況をアップしていきます。